DAF22(ドランクアカデミーフェス22)激動の年末にオンラインで乾杯
DAFとは?

プレミアムライブ配信決定!

『DA22』は、昨今の状況を鑑みまして、
オンラインで開催します。

  • 外出せずに、ご自宅・ご自室から楽しめます。
  • どうしても都合がつかない方も、タイムシフトで視聴OK。
  • カメラ3台使用!VIPシート並みの臨場感で楽しめます。
  • 遠方にお住いの方も交通費・宿泊費をかけずに参加できます。
  • 開始ギリギリまで仕事していても問題なし!時間も節約。
  • コメント欄でみんなと盛り上がるもよし!静かに見るもよし!
  • 乾杯からスタートです。お手元にお好きなお酒をご用意ください。

配信はFacebookの参加者専用グループページ内で行います。(ご視聴にはFacebookのアカウントが必要です)グループページにはお申し込み後にご案内いたします。

例えば、こんな気持ち・お考えのあなたがご参加いただくと、とても有意義な1日を過ごしていただけます

出演アーティスト

出演者発表第1弾!

前回(DAF21)におけるアンケート結果を経まして、
投票上位6名の「DAF22」出演が決定しました。

 

■松川泰子(7回連続7度目)
■シヅエ/相良照代(11度目)
■長谷川孝幸(17度目)
■アンディ中村(18度目)
■山田泰史(4回連続4度目)
■鍵麻由(7回連続7度目)

最終的に15名前後が出演予定です。

MC

西澤 一浩
西澤 一浩

『DAF』(ドランクアカデミーフェス)主催者にして自らMCを務める。唯一無二のイベント『DAF』を考案したイノベーターであり、『DAF』を『DAF』たらしめる毒舌フリートークは場内を爆笑にいざなう。言葉選びのセンス、比喩の的確さなどが毎回好評。もともとはセミナーを主催することで多くのビジネス書著者と絡みつつ、その傍らでお笑い、プロレス、ロックなどのエンタメの現場にも接点を持ち、「エンタメの舞台装置にセミナーコンテンツを乗せれば映えるし伝わる」と思ったことが『DAF』の発想の原点。2015年から『DAF』をスタートして、北は北海道から南は沖縄までのツアーも敢行。コロナ禍においては、『DAF』を「無観客有料ライブ配信イベント」「リアル&オンラインのハイブリッドイベント」として開催。

 

参加者の声 / 開催実績


初のオンライン開催となった6月の『DAF20』ではライブ配信中に3800件以上のコメントをいただきました! どうもありがとうございます!

 

↓神★コメントをご紹介します

ウィリス朋子さん

初めての参加でした。ホント感動しました。様々な困難を乗り越えての開催、西澤さんをはじめ、スタッフの皆様、登壇者の皆様、最高な1日をありがとうございました!今日は私のお誕生日。最高のプレゼントをいただきました。今日、皆さんからいただいた気づきを大切にし、さらに充実した毎日を過ごしていきます。改めまして、遠藤先生、ご卒業おめでとうございます!DAF20おめでとうございました!」

 

▼noteから

『更に進化する「DAF(ドランク・アカデミー・フェス)」~その1・前段とオープニング』
米谷学さん

今特にこのDAFを観てほしい人とは、オープニングで西澤さんの言葉。それは……「今うまくいってない人、うまくいっておらず、あがいている人どう動いていいかわかんない人、こうすればいいとわかっていても動けない人、これから動き出すキッカケになれば、もちろん絶好調の人も楽しんでいただければと。まだ終わりませんこれからです!」という力強く、重く、熱いメッセージ。個人的にはセミナーや研修などのお話がすべて白紙・中止となった中、「『決して自分は需要の無い存在なんだ』なんて考えちゃイケナイのだ」と正に背中を押された気持ちになりました。それはDAFが終わり、約1週間が経つ今も、強く強く残っているのです。

 

▼アメブロから

『DAF20オンライン』
ばんり社長さん

現地でリアルに観ている以上に画面に釘付けとなりました。オープニングで泣かされ、登壇者の皆さんの素晴らしい内容に頷きながら、そして、必ず入る笑いの部分に大声で笑わせていただきました。気持ち良い6時間。これだけの内容を作り込むのに、入念な準備をしたに違いありません。有料ですが、観る価値あり、参加する価値ありです。次回も楽しみにしています。今日もまたまた学びと気付きのある素晴らしい一日でした。

 

 


7月の宮崎公演では、ご当地公演にして初のライブ配信も敢行しましたが、3時間の配信中に2200件以上のコメントをいただきました!どうもありがとうございます!


ハイブリッド開催(会場で参加+オンライン参加)の『DAF21』は、これまでオンラインでたくさんコメント書き込んでくださっていた方々が会場に集結。オンラインは閑古鳥かと思いきや1000件以上コメントいただきました。ありがとうございます。

▼『DAF21』アンケートから

■長谷川さんの紹介で知りましたが、皆様の発信したい想いと楽しみたい気持ちが今の世間の気持ちを変える一助にきっとなると思えました。あっという間でした!司会の方もとても楽しい場とスムーズな進行ありがとうございました♪お陰さまでオンラインでも充分聞けました。応援しております!(MDさん)

■やっぱりリアルで熱量を感じながら聴きたいと思いました!!次回は是非ライブで!!(木下毅彦さん)

■皆様のスピーチの成長度合いがすごくて楽しく拝見させて頂きました。(EYさん)

■西澤さんはじめ、スタッフの方々、登壇者の皆さんお疲れ様でした。初出場の方のパフォーマンスもgood。(松川慎さん)

■仕事しながら聞くはずが、仕事にならないぐらい引き込まれてしまう方が数人。言葉の力を感じました。ありがとうございます。(KRさん)

■前回オンラインだから、今回のリアルがより楽しかった(金谷祥子さん)

■今回は新しい方達も増え期待しておりましたが、慣れというものは不思議でいつもの登壇者の方たちが聞きやすく進化されたと評価出来る!聞きやすい発音はそれだけで評価上がります!ますますの発展念じております!(野中智子さん)

■深く楽しい学びの場をありがとうございました。今回2回目、リアルでは初めての参加でした。オンラインにはオンラインなりの良さがあると思いますが、リアルでしか感じられないものが確かにあると思いました。それぞれ個性的な登壇者の生き方在り方に触れ、感じるところ多々ありましたが、総じて、ちゃんと自分の「本音」に向き合っているか問われ続けているようでした。(佐々木泰久さん)

■次回は会場参加にするかオンライン参加にするか悩み中です。(SKさん)

■とっても楽しかったです(Oさん)

■DAF 最高♥(HYさん)

■都合で全部を通して生で視聴出来なかったのですが、アーカイブでも視聴出来るのは本当に嬉しいです。やっぱり会場で楽しみたいですね。(SSさん)

■ご盛会をおめでとうございます。このような時代に明るいイベントをありがとうございます。見えない未来を照らすミネルバのふくろうのような存在ですね。これからも楽しみにしております。(Kさん)

■いつも楽しい場をありがとうございます。(飯田武史さん)

■将来的には、函館会場、東京メイン会場、関西会場、いくつかの会場を結んで中継出来ると良いですね。(中村礼博さん)

■参加するたび、やみつきになります(笑)(亀山ひとみさん)

■今回もありがとうございました。西澤さんはじめ設営された皆様、ご登壇された皆様から、10分で「伝える」念いを熱く感じた時間でした。オンラインだからでしょうか、リアルよりも「近さ」を感じました。学びも多く、ノート携行参加が良いですね。10分は魅惑の時間でした。次回も参加致します。楽しみにしています。(岩井伸幸さん)

■やっぱり観て大満足でした。運動会前夜みたいなわくわくと、当日も自宅に居ながら一大イベントのように気持ちは盛り上がりでした。生もですが、アーカイブも観てニタニタしました。これからも、必要な方にDAFを語ります。そして、言葉を紡ぐ…事を、自分も意識してみようと思っています。会場のスタッフのみなさま、西澤さん、登壇者の方々、大変お疲れ様でした。ここに至るまでたくさんの努力とご苦労があった事と思います。ほんとに大感謝しております。ありがとうございました。12月5日、楽しみにしています。(一美美穂子さん)

■今回もありがとうございました😊また12月もよろしくお願いいたします(NRさん)

■ハイブリッド開催、ありがとうございました(AMさん)

■色々なジャンルで楽しめました。(浅野かおるさん)

▼noteから

ahiragaさん
目的と状況に合わせて方法を考え抜く

山田さんの目的は、家を売ること。そのために、ご夫婦に一生懸命家の案内をしていたわけだが、子供が騒ぐという状況の中ではうまく目的を果たすことは難しかった。この状況を踏まえて、単に家を案内するという方法ではなく、柔軟に方法を変え、子供を喜ばせることに徹するというやり方に打って出た結果、目的を達せられたわけだ。目的を達成できるように、状況を踏まえながら、方法が有効に機能するように考え抜く。山田さんのお見事な実例は、是非今後の参考にさせていただきたいし、多くの皆さんの参考になるであろう。
「コスプレ美魔女講演家」が説く、笑顔のススメ

普通の「講演家」は、掃いて捨てるほどいるわけで、その中でどのような「立ち位置」を築き、自分の強みをどのように差別化ポイントとして打ち出していくか、それを考えなければその他大勢から抜け出すことはできない。この時に、複数の強みをかけ算して、唯一無二と言えるようなフィールドを見つけることができれば最高だ。シヅエさんはこの点、「コスプレ」「美魔女」という二つの意外な要素をかけ合わせることで、正に唯一無二のポジショニングを築くことに成功しているのが素晴らしい。

大麻から、常識は時代によって変わることを学ぶ

大麻に関する「真実」の数々を世の中に啓蒙している彼女、毎回必ず大麻というテーマに異なる角度でスポットライトを当て、興味深いエピソードと共に聴く者の心を揺さぶってくれる。今回は、「山本医療大麻裁判」を題材にした10分トーク。当時結構な話題になったようなので憶えている方もいらっしゃるかもしれない。末期癌で苦しんでいた山本正光さんが、大麻200gの所持で逮捕・起訴され、苦痛を緩和するための医療目的での大麻所持・使用は合法であると無実を争った事件である。

 

その他、過去の開催実績についてはこちらをご覧ください。

出店

登録されている情報はございません。

主催

超ブレイク塾(株)
プロデューサー:西澤 一浩

超ブレイク塾 西澤一浩 超ブレイク塾

『DAF』「非」公式ページ
※過去回データベース

 

『DAF』ブログ

開催日時

2020年12月5日(土)
12:30開演(12:00頃から配信を開始します)

会場

当日の配信はFacebook
参加者専用グループページ
内で行います。
※グループページはお申込み後にご案内します。
※参加並びにご視聴には
Facebookのアカウントが必要となります。

盛り上がりたい方は
画面のスクショやコメント記入で!

料金

超先行料金で受付中!
事前のカード払い、または銀行振込

  • 定価 12,000円(オンライン限定につき
    値下げしました)
  • 8,000円

100名まで

ペイパル |VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay,
	銀行
オンライン参加で申し込む

お申し込み時のお願いと注意事項

  • お申し込み後、お支払い手続きについてのご案内画面(カード決済画面のリンク先、振込先口座などを記載)に切り替わります。お手すきの方はそのままお手続きをお進めください。
  • また、ご登録いただいたメールアドレスに事務局より同じ文面のお申込み確認メールが届きます。
    届かない場合、
    ・迷惑フォルダに届いている
    ・ご入力いただいたメールアドレスに誤入力がある
    といった理由が考えられます。その後のメールによる連絡が届かない可能性がありますので、誠にお手数ですが事務局(info@school-superbreak.com)までお問い合わせください(例:DAFに申し込んだのですが確認メールが届きません)。

各種お問い合わせ
はこちらから

  • 取材受付
  • 当イベントへの出演希望
  • 出演者への仕事依頼(講演、執筆など)
TOP